ネックレスを楽しもう|オシャレに一役買う

素材から見るアクセサリー

コーデのポイント

ウーマン

長さや色もさまざまですが、ネックレスはチェーンの素材が変わるだけでも随分と雰囲気が変わるアクセサリーです。この記事ではネックレスの素材とコーディネートの組み合わせ方、どんなシーンに合うファッションなのかを併せて紹介します。まさにド定番とも言えるようなシルバーですが、銀色で主張が少なく非常にスタンダードなことからどのようなファッションにも併せられる素材と言えるでしょう。それに価格もそれほど高価ではないことから、気に入ったデザインやスタイルのものを購入できるため、着用率も高くなりやすいはず。ちなみにオススメなのはビジネスや葬儀など、主張しすぎないアクセサリーが求められるシーンと言えます。シルバーと対を成す存在といえばゴールド、パッと見ただけでも存在感があり、特に華やかなので披露宴や二次会、パーティーと言ったシーンで活躍するようなネックレスになるでしょう。ゴールドで大きさのあるネックレスの場合、豪華さもありますがやや主張が強くなりやすいので、ファッションを控えめにしたり、チェーンだけで仕上げたネックレスを選ぶなど、ボリュームの足し算引き算が重要です。あまりメジャーではありませんが、ピンクゴールドも最近増えつつある素材の一つで、ネックレスに使用されることの多い金属といえます。シルバーよりも華やかさはありますが、ゴールドよりも控えめなので柔らかなシフォン素材の服やワンピースなどと合わせると女性らしさがアップするでしょう。

ゴールドの魅力について

アクセサリー

ネックレスの素材には、さまざまなものが使われていますが、特に人気の素材はゴールドです。理由は、シルバーはお手頃な価格で手に入りますが、変色しやすくお手入れを怠るとすぐに黒ずんでしまうので頻繁にメンテナンスが必要になります。一方、プラチナは変色がしにいものの、希少な素材のためどうしても価格が高く気軽には購入できない高価なジュエリーです。その点、ゴールドはシルバーよりも高くなるものの、プラチナより安くかつ変色しにくい素材なので、メンテナンスも簡単にするだけであの輝きを維持できます。近年はゴールドのネックレスには、カラーバリエーションが増えており、ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールドの3つがあります。ゴールドをベースにして作られているので、金属アレルギーのある人でも安心して身につけられます。他の金属では金属アレルギーが出てしまう人でもゴールドのネックレスなら出ないこともあるので、金属アレルギーを持っている人は試してみましょう。ただ、ゴールドのネックレスでも10Kと表記されているものは、ゴールドよりも他の金属の割合が高くなるので、金属アレルギーが出やすくなることがあるので注意しましょう。おすすめは、価格と品質のバランスの良い18Kと表記されているゴールドのネックレスです。もちろん、24Kと表記されているゴールドのネックレスはゴールドの純度が高いので金属アレルギーの出る心配は最も少なくなります。が、しかし強度に問題があり、身につけるときは切れたり傷つかないように気配りしましょう。

肌の色や体格で選ぶ

アクセサリー

女性のおしゃれに欠かせないネックレスは、身に付ける人の首の長さや太さによって印象が変わるので慎重に選びたいものです。いくらデザインが可愛らしく気に入ったものでも、いざ購入したら自分に合わなかったなんてこともあるので気を付けるべきでしょう。ネックレスにはチェーンの長さがあり、タイプ別に分けられているので、まずは種類を理解しておくことも大切です。短い順にチョーカー、プリンセス、マチネ、オペラ、ロープの5つに分かれており、着こなすファッションに合わせて装着することになります。個人差がありますが、首が太い人にはチョーカーではチェーンが短く圧迫されたイメージがあるので、プリンセスを選択すると似合うようになります。対して首が細い人はチョーカーが丁度良い長さになるのでバランスがとりやすいはずです。小柄なタイプならチェーンの細いものを選べば、全体的にまとまりやすく、逆に大柄な人は太いデザインのものを付けても似合うようになります。ネックレスの色合いも大切な要素となっており、色白の肌の人はゴールドや色の濃いものを選べば強調できるでしょう。シルバー系ならどんな肌の人でも似合いますが、明るめのファッションにする際には馴染みやすいので、上手く活用しておしゃれを楽しみたいところです。色黒の人はネックレスが目立ちにくい傾向にあるので、色合いのはっきりしたゴールドや黒などが似合います。どうしても自分に合うものがわからない場合は、お店のスタッフに相談してみるのも良いかもしれません。

価格比較をしよう

ウォッチ

パテックフィリップは高級ブランドの腕時計ということで、なかなか手に入れることはできません。通販で購入可能ですが、価格をよく比較して選びましょう。というのも、100万円超えの商品が多いからです。支払い方法も確認しておきましょう。

もっと読む

アクセサリーを贈るなら

ジュエリー

どんなネックレスをあげたら喜んでもらえるかわからないというときには、いつも洋服を買っているショップでアクセサリーを選ぶのが望ましいといえます。ちなみに首周りのサイズはおおよそ全員共通ということもあり、サイズを測らなくても相手にピッタリの物をプレゼントできるのでサプライズにも良いでしょう。

もっと読む

質の良い時計を選ぼう

男の人

パテックフィリップは時計業界における最高峰のメーカーで、世界三大高級時計メーカーとして数えられることが多いです。パテックフィリップの持つ「時計業界の頂点」というステータスが、多くの人から選ばれている理由でしょう。

もっと読む