ネックレスを楽しもう|オシャレに一役買う

アクセサリーを贈るなら

相手に合わせてアクセ選び

ジュエリー

プロポーズのときにはエンゲージリングが欠かせないものであるように、ジュエリーはプレゼントの定番ともいえるでしょう。アクセサリーの中でもプレゼントしやすいものといえばやはりネックレスです。リングの場合は指のサイズが合わなければ贈ることができないですし、アンクレットやブレスレットも事前にサイズを調べておくほうが望ましいアクセサリーです。しかしながら首周りのサイズは人によってそれほど違いがなく、ネックレスであればサイズを図らずともプレゼントできるため、サプライズで渡すのにもピッタリといえます。ネックレスをプレゼントする時にはまず相手の好みやいつものファッション、職業などに配慮した上で選ぶことがポイントとなるでしょう。無難なものはシンプルなチェーンに小さなモチーフがついたタイプのもの、男女ともにつけられるデザインとしては誕生石やシルバー・ゴールドのモチーフなどがお薦めです。女性の場合はダイヤモンド、男性の場合は、ドッグタグやリングのようなシンプルモチーフが好まれる傾向にあります。ファッションに合わせて選ぶ場合には、相手の好きなブランドやアパレルショップなどでネックレスを購入するのも良いといえるでしょう。アパレルショップでは洋服だけでなく、そのブランドの雰囲気に合わせたアクセサリーも数多く用意されているため、いつものファッションに合わせたネックレスを探すのも難しくありません。ネックレスをプレゼントする場合には、相手のファッションや好みを把握した上で、アパレルショップやジュエリーショップのスタッフなどと相談しながら選ぶことをオススメします。

種類は5種類あります

装飾品

ネックレスは長さによって、その種類が変わり、身につける人の見た目のイメージも変えていきます。ネックレスの種類は5種類ありまして、チョーカータイプ、プリンセスタイプ、マチネタイプ、オペラタイプ、ロープタイプとあります。チョーカーは一番短いタイプのネックレスで、スーツやカジュアルなファッションでも幅広い範囲で使うことができるタイプです。プリンセスタイプはチョーカーより少し眺めのタイプで、パーティードレスをきたときにプリンセスタイプのネックレスを身につけると、よりキレイに見せてつけることができるといわれています。マチネは、胸元に届く長さのタイプで、多くの人はこのタイプを身に着けています。ワンピースやタートルネックの服にも合い、カジュアルなファッションでもマチネタイプのネックレスを身につけるだけで上品見せることができます。オペラタイプは、ゆったりめの長さで、カジュアルならばワンピースに似合うタイプであり、パーティードレスで身につけるデザインもあるなど少し大人の雰囲気を出すタイプです。最後にロープタイプは、オペラタイプよりも長い、首にかければみぞおちから腹の部分にまでとどくものです。コレも幅広い範囲のファッションで身につけることができるタイプで、カジュアルなファッションでもフォーマルなファッションでも似合うといわれています。ファッションスタイルに合わせて身につけることでイメージもアップさせることができるネックレスは、いくつかのタイプを持っているとさまざまなファッションスタイルにあわせやすくなります。

定番人気のアクセサリー

ウーマン

女性のアクセサリーのコレクションには、大概、ネックレスも入っています。ネックレスは、女性にとって非常に身近なアクセサリーであり、気軽に使用出来るお洒落道具の1つです。ネックレスには、ネックラインを引き立ててくれる効果があり、デコルテの開いた服に合わせるにもうってつけのアクセサリーです。シンプルなカットソーやデコルテの開いたドレスは、首元が寂しい印象になりがちです。ネックレスを1本加えるだけで、顔回りが一気に明るくなります。このような視覚的効果に注目しているのが、多くの女性達です。ネックレスの素材にはバリエーションがありますが、いずれも着用前とは明らかに異なる雰囲気が出せます。男性からプレゼントされることが多いのも、ネックレスの特徴の1つです。女性のバースデーや記念日などにネックレスを贈ることは、少なからずロマンチックな気持ちの表現でもあります。リングと違ってサイズにこだわらずに済むため、付き合い始めの贈り物にも度々登場します。ダイヤモンドなどがあしらわれたネックレスは、シンプルなデザインでも品質はかなりハイグレードです。カラットの大きいダイヤモンドなら、宝飾品としても十分に通用します。結婚記念やお祝いに、このような高品質なネックレスを贈ることも最近よく見られるスタイルです。癖のないデザインであれば、コンスタントに着用することが出来ますので、ネックレスは利用価値の高さでも評価されます。